-Fire Wall- 

20060404011639.jpg
Fire Wall オフィシャルサイト
star-puchif22.gifstar-puchif22.gif


 シアトルの銀行で、コンピューター・セキュリティのスペシャリストとして働くジャック(ハリソン・フォード)は、ある日、銀行の資産を狙う強盗グループにより、家族を人質にとられてしまう。犯人の目的は、ジャック自身に自ら構築した盗難防止システムへ侵入させること。愛する妻と子供たちは自宅に監禁され、監視下に置かれている。
 ジャックは完璧に作られたシステムへ入り込む方法を探し出すとともに、犯人たちの隙を見て家族を助け出そうとするが…。

映画館で見る映画はやっぱり格別に違うのだけれど、ファイヤー・ウォールはこたつで見る日曜洋画劇場でも劣らないと思った。
ハリウッド映画によくある強盗誘拐事件。
次になにが起こるかあたしでも予想ができてしまう、簡単なストーリーなので誰でも楽しめるかもしれないにゃー。
題名からしてすげー方法でシステムに侵入して、頭脳対決みたいなのがあると思ったのに全然なんかあっけらかんとした感じ。そんな簡単に知らない人が入れるのかよってな。
最後のハッピーエンド的な映像に楽しみを置いていたのに・・・
超、激、鬼期待はずれ。
ええええええええええええええええええええって。
声出しそうになっちゃったし。
大どんでん返しとかないし。
最近のハリウッド映画は不作ですね。

久しぶりに、新作の映画を楽しみにしてたのに(ノД`)
かなり期待はずれでびっくり。だけど、ハリソン・フォードはすげーかっこよかった♪
あと、犯人グループ達がイケメン揃いでナイスチョイス。
ポール・ベタニーのステキな演技にちょっと惚れてしまいそうでした。
そゆことで、星二つ(・」・)ノ

5月20日公開の「ダヴィンチコード」を楽しみにしてます(はぁと)
その前に本読んでしまわないと。
しゃらくさいことに、旦那さんに先をこされてます。

では、次回は都民になってお送りいたします。
スポンサーサイト

COMMENT




 

.

TRACKBACK http://tatty054.blog37.fc2.com/tb.php/25-b45eb1b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。